審査が通りやすいカード会社はあります。スペックや会社の方針により審査基準は変わります。

審査が通りやすいカード会社とは

 

クレジットカード申込の審査は、各カード会社がそれぞれ独立した審査センターを持っている事が多いです。

 

数あるクレジットカード会社の中では、審査が通りやすい所もあれば、厳しい審査が行われている所もあります。

 

結論を言えば、審査が通りやすいカード会社はあります。
ただし、当然ですが誰でも審査が通るカード会社はありません。

 

審査が通りやすいとは、どういったケースが挙げられるのかなど、審査が通りやすいカード会社の特徴を紹介します。

 

 

限度額を低く設定できるカード

クレジットカードには必ず限度額を設定します。

 

一般的には30万円~50万円が初期設定となっている事が多く、ゴールドカード以上では、100万円~200万円。一部のハイスペックカードのみ数千万円~無制限があります。

 

限度額設定の下限が低いカード会社は、学生や主婦、フリーターなどでも審査が通りやすいです。

 

 

 

カードの種類によって変わるケースも

クレジットカード2種

クレジットカードは同じ会社でも、通常のカードからゴールドカード、プラチナカードなど数種類にランク分けされている事が多いです。

 

多くのカードでは、それほど審査基準は変わりません。

 

その理由はランクの高いカードを利用した場合、年会費がかかるからです。

 

通常のグレードが低いカードは初年度年会費無料が一般的ですが、高ランクのカードは初年度から、それなりの年会費がかかる事が多いです。

 

年会費を払う余裕があるという面で、よほどハイスペックなカードを除いて、通常のエントリークラスのカードの審査と同等基準に設定されている事が多いです。

 

年会費が安いゴールドカードなどは、若干審査が厳しいケースもあります。

 

 

 

カード会社の方針によって変わる

クレジットカードは、とにかく利用者数を伸ばそうと運営しているカード会社と、優良ユーザーの比率を増やそうとしているカード会社があります。スペックなどが同等でも、カード会社によって、審査が通りやすい、通りにくいという差が出てきます。

 

 

 

絶対に審査に通らないケース

どれだけ審査が甘いカード会社でも、絶対に審査が通らないケースがあります。
過去に借り入れでのトラブルなどがある人や、アルバイトも含めて完全に無職の人は、複数社申込をしても、審査に通る見込みはほとんどありません